TKC「会計で会社を強くする」

北海道から九州、沖縄まで、11,500名の税理士・公認会計士が所属するTKC全国会。社会からの期待に応えるために、「税務」「会計」「保証」「経営助言」の4大業務を通じて、企業の存続・発展をサポートしています。https://www.tkc.jp/

TKC「会計で会社を強くする」

北海道から九州、沖縄まで、11,500名の税理士・公認会計士が所属するTKC全国会。社会からの期待に応えるために、「税務」「会計」「保証」「経営助言」の4大業務を通じて、企業の存続・発展をサポートしています。https://www.tkc.jp/

    マガジン

    • ドキュメント「会計で会社を強くする」立ち上がる中小企業経営者

      営業自粛や休業要請を乗り越えて立ち上がろうとする中小企業。TKC全国会に所属する11,500名の税理士は、皆さまのもとを毎月訪問して「巡回監査」を実施し、月次決算のお手伝いや経営アドバイスを行っています。特にこのコロナ禍では、融資のご相談や経営再建に親身になって取り組んでまいりました。そんな私たちの活動に対して、日本全国からたくさんのうれしい声が寄せられています。私たちTKC全国会もまた、中小企業の皆さまと一緒に仕事ができるしあわせを噛み締めながら地域と社会に貢献してまいります。ドキュメント 「会計で会社を強くする」~立ち上がる中小企業経営者~では、コロナ禍というかつてない危機だからこそ、中小企業の皆さまのためにTKC全国会に所属する会員税理士が実際に支援した事例をご紹介します。

    • 年商50億円を目指す企業の情報誌『戦略経営者』

      TKCでは、経営者の皆さまを対象に月刊『戦略経営者』を発刊しています。TKC全国会に所属する税理士がどのような形で中小企業支援を実践しているかを紹介した記事も、数多く掲載されています。その中から特に厳選した感動の実話を、noteのマガジン月刊『戦略経営者』を通じて皆さんにお届けします。https://www.tkc.jp/cc/senkei

    • 動画で見るTKC

      TKCについて、動画コンテンツによるご紹介です。

    リンク

    記事一覧

    「未来を切り拓く~経営者と税理士の挑戦~」

    TKC全国会に所属する税理士が関与先企業を支援するドキュメンタリーです。新型コロナウイル…

    いいときも悪いときも決算書に偽りがあってはならない。ブレーンとしての税理士の力は…

    代表作「半沢直樹シリーズ」「下町ロケットシリーズ」をはじめとして、企業や社会の中でそれぞ…

    黒字決算を実現し適正に納税した残りを蓄えていく。その積み重ねが会社を強くする秘訣…

    カジュアルイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の創業者正垣泰彦会長と、TKC全国会の坂本孝…

    パティシエとして夢を追えたのは、 経営のすべてを支えてくれる税理士さんがいたから…

    国内きってのパティシエとして知られる鎧塚俊彦氏と、TKC全国会の坂本孝司会長が対談を行い…

    特別番組「未来を切り拓く~経営者と税理士の挑戦~」放映のお知らせ

     9月28日(火)20時より、BS11にてTKC全国会に所属する税理士が関与先企業を支援…

    はるか500年も昔、 イタリアで語られた商売繁盛の秘訣とは。

    「会計で会社を強くする」とは?そのための税理士の役割とは?歴史学者の礒田道史氏とTKC全国…

    「未来を切り拓く~経営者と税理士の挑戦~」

    TKC全国会に所属する税理士が関与先企業を支援するドキュメンタリーです。新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な打撃を受けている日本経済。生活者消費の減退やインバウンド需要消失の影響を受け、多くの企業が苦境に立たされています。こうした中、経営者を鼓舞し励まし、的確なアドバイスで支えるのが企業の伴走者である税理士の役目です。「税理士がどのように経営者を支援している」のか、また「企業経営者は税理士の存在を もっとみる

    いいときも悪いときも決算書に偽りがあってはならない。ブレーンとしての税理士の力はますます重要になるでしょう。

    いいときも悪いときも決算書に偽りがあってはならない。ブレーンとしての税理士の力はますます重要になるでしょう。

    代表作「半沢直樹シリーズ」「下町ロケットシリーズ」をはじめとして、企業や社会の中でそれぞれの夢の実現や課題の解決に取り組む人々の姿を活写した作品が厚い支持を受ける池井戸潤氏。銀行勤務を経て小説家となり、激動する現代社会と向き合い続けるベストセラー作家の目線に映る税理士像とは?そして、あるべき経営支援の姿について、池井戸氏と長年の作品愛読者であるTKC全国会の坂本孝司会長が語り合いました。

    独立性

    もっとみる
    黒字決算を実現し適正に納税した残りを蓄えていく。その積み重ねが会社を強くする秘訣です。

    黒字決算を実現し適正に納税した残りを蓄えていく。その積み重ねが会社を強くする秘訣です。

    カジュアルイタリアンレストラン「サイゼリヤ」の創業者正垣泰彦会長と、TKC全国会の坂本孝司会長が対談を行いました。正垣会長が創業時に経営の相談をしたのがTKC会員の長田正俊税理士。長田税理士との出会いがあったから、今の「サイゼリア」があるといいます。

    「人のため・正しく・仲良く 」を基本理念に
    坂本  「サイゼリヤ」といえば、説明の必要もないほど有名な外食チェーンです。特に「おいしさ」と「リーズ

    もっとみる
    パティシエとして夢を追えたのは、
経営のすべてを支えてくれる税理士さんがいたからです。

    パティシエとして夢を追えたのは、 経営のすべてを支えてくれる税理士さんがいたからです。

    国内きってのパティシエとして知られる鎧塚俊彦氏と、TKC全国会の坂本孝司会長が対談を行いました。鎧塚氏が創業以来、頼りにしてきたのがTKC会員の大石尚彦税理士。いつでも身近に寄り添ってくれる“伴走者”として、会社の成長を支えてきてくれたそうです。

    「ありがとう」を惜しまない 
    坂本 鎧塚さんがパティシエを目指したのは23歳の時とお聞きしました。

    職人の世界に飛び込む年齢としては少し遅めのように

    もっとみる
    特別番組「未来を切り拓く~経営者と税理士の挑戦~」放映のお知らせ

    特別番組「未来を切り拓く~経営者と税理士の挑戦~」放映のお知らせ

     9月28日(火)20時より、BS11にてTKC全国会に所属する税理士が関与先企業を支援するドキュメンタリー番組を放映します。是非ご視聴ください。

     

     新型コロナウイルスの感染拡大で深刻な打撃を受けている日本経済。生活者消費の減退やインバウンド需要消失の影響を受け、多くの企業が苦境に立たされています。こうした中、経営者を鼓舞し励まし、的確なアドバイスで支えるのが企業の伴走者である税理士の役目

    もっとみる
    はるか500年も昔、
イタリアで語られた商売繁盛の秘訣とは。

    はるか500年も昔、 イタリアで語られた商売繁盛の秘訣とは。

    「会計で会社を強くする」とは?そのための税理士の役割とは?歴史学者の礒田道史氏とTKC全国会の坂本会長が語り合いました。

    磯田 坂本会長は常々「会計で会社を強くする」ということを言われていますが、その際の税理士の役割についてどうお考えですか。

    坂本 税理士の仕事は税務申告の代行が主で、経営や会計の相談についてはちょっと違うのではと言われることもありますが、それは誤解です。

    また、企業経営者に

    もっとみる