見出し画像

「黒字決算」と「適正申告」で「日本の未来を変えよう」宣言

TKC「会計で会社を強くする」

その第一歩目は、毎日きちんと帳簿をつけること。

帳簿は訂正や削除の履歴が残る「優良な電子帳簿」を選びましょう。日々の取引を入力し、TKCの会計ソフト「FXクラウド」で優良な電子帳簿を作成する。その効果は3ヶ月もしないうちにわかります。

だって、FXクラウドは経営のリアルな状況を見せてくれるから。目を背けたくなるような悪い数字も、思わず顔がほころんでしまうようなうれしい数字も、すべてすべてありのままに。

だから、よいのです。想像よりも悪い経営状況であれば、回復のための一手をすぐに打つことができるし、順調であれば、機を逃さず商売のチャンスを拡大することだってできます。

それだけではありません。会計データを見る時間が長くなれば、必要のない経費を使うのがもったいなくなってきます。利益を少なく見せるような偽りをすれば、自社の経営が見えなくなってかえって不安になります。

本当に、正しい帳簿を作成し、月次決算を行うだけで経営のマインドが変わるのです。そうなればしめたもの。会社はトントン拍子に成長していきます。隠し事のない透明性の高い経営だから、取引先にも金融機関にも信頼され、会社は強くなるのです。黒字決算を実現し、適正な申告を行う。

そんな会社が増えれば、日本はもっと豊かになり、明るい未来がひらけます。日本をいい方向に変えていく経営者のひとりに、ぜひあなたも。

TKCの会員税理士11,500名は、経営の伴走者として中小企業の「黒字決算」と「適正申告」をお手伝いします。

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!

TKC「会計で会社を強くする」

TKC「会計で会社を強くする」
北海道から九州、沖縄まで、11,500名の税理士・公認会計士が所属するTKC全国会。社会からの期待に応えるために、「税務」「会計」「保証」「経営助言」の4大業務を通じて、企業の存続・発展をサポートしています。https://www.tkc.jp/