ドキュメント「会計で会社を強くする」立ち上がる中小企業経営者

21
「リスケ中にもかかわらず、売り上げがほぼゼロに・・・」中期経営計画で不足額を明らかにし複数行からの融資を獲得

「リスケ中にもかかわらず、売り上げがほぼゼロに・・・」中期経営計画で不足額を明らかにし複数行からの融資を獲得

自動車部品加工の仕事をメインに手掛けるA社は、新型コロナウイルス感染拡大の影響をもろに受け、単月の売り上げがほぼゼロに。今後もしばらくコロナ禍が続くと考え、税理士法人石田経理事務所の協力のもと、月次損益計画・収支計画を策定してみたところ、3000万円の資金が不足することが判明した――。 〈社長の声〉 当社は自動車部品加工を主力業務としていますが、新型コロナウイルスの影響で取引先の自動車メーカーの工場生産がストップし、仕事が激減。4月の売上高は前年比70%に低下、そして5月以

24
「15年かけて会社を再建。その矢先に・・・」顧問税理士の協力のもと事業計画を策定。
資金ショートの恐れをいち早く察知

「15年かけて会社を再建。その矢先に・・・」顧問税理士の協力のもと事業計画を策定。 資金ショートの恐れをいち早く察知

介護・障害者福祉サービスの会社に業態転換をしてから15年。ようやく業績が安定してきたA社に、コロナ禍が容赦なく襲いかかった。資金ショートを回避するため、平井基也税理士と一緒に向かった先は、県の信用保証協会だった――。 〈社長の声〉 以前はゴム製造会社を経営していましたが、元請け会社が撤退したことを受けて信用保証協会に支払義務を負うようになり、いろいろ悩んだ結果、介護や障害者福祉を行う会社に業種転換することにしました。 それから15年。顧問税理士の平井基也先生の指導のもとに

29